お金がない理系大学生にプロミスキャッシングが便利

大学生の置かれている境遇といえば、惨たんたるものです。親の支援がなければお金に困ってしまいます。そんな時に有名な消費者金融のプロミスを使って、私は何とか乗り切ることができました。無事に内定もゲットできて、プロミスには感謝してもしきれません。

フリーキャッシング|商品案内|プロミス公式サイト

お金のかかる大学生活

無事に高校を卒業し大学に入学した私。東京都内の理系の国立大学に通っています。勉強する環境には申し分がないのですが、お金がないのがつらいところ。

バイトする時間も限られていて、お金がなくなってしまって書籍も買えない、という状況にいました。そんな時に自宅の近くにあるプロミスの店舗に興味を持ちました。ここならお金が借りられると思って、プロミスの店舗の中に入ってみました。

思い切って申し込みをしてみると、少し待って通ったという連絡が来ました。あまり大きな収入ではないのですが、アルバイトしていたというのが審査に通過した一番の理由でしょう。結構簡単なものなんだな、と感じました。

在籍確認がないから

プロミスでお金を借りても、在籍確認というものはありません。在籍確認というのはお金を借りたことを自宅まで連絡することです。お金を借りた人が、本当にその場所にいるか確認をするのが目的です。

もちろん、こんなことはやらないに越したことはありません。実家の親が私のうちに遊びに来ていて、お金を借りたことを連絡されてしまったり、お金を借りた明細を見られてしまったら、親になんといって謝ったらいいのでしょうか。

肩身も狭くなって、せっかく東京に出した親の期待を裏切る形になってしまうので、在籍確認がないのは大変ありがたいことだと思っています。

返済方法いろいろ

プロミスにはいろいろな返済方法があります。例えば、ネットバンキングでお金を返す方法これなら家から一歩も出ることなく、自宅のパソコンやスマホでお金を返せます。

その他にはプロミスの店舗で実際に行って返す方法と、提携のATMでお金を返す方法があります。私は近所にコンビニがあるので、コンビニのATMを使ってお金を返済しています。

ネットバンキングに入金している場合には、ネットバンキングで返済することもあります。この方法なら手っ取り早いので、気に入っています。金利も安いので、お金を借りたあとの心配はなし。

お金がない貧乏大学生には、いろいろな返済方法があるので助かります。

これからも私の人生を

プロミスのおかげで大学生活がスムーズです。教科書を購入できたり、大学のイベントに参加できてきています。ささやかな借り入れ金額ですが、十分楽しめています。プロミスで審査に不安がある人はこちらを参考にしてください。

就職もうまくいったし、これからも私の人生をサポートしてくれる消費者金融だと思っています。お金がない大学生には、ぜひ使ってほしい消費者金融だと思っています。

学生だけどプロミスでキャッシングを利用するには

学生はデートに飲み会に忙しいですね。また、大きな買い物をしたくなる年頃でもあります。何かとお金が必要な時期です。

そんな時お金がもし不足していたらどんな方法で調達する事ができるでしょうか。親や知人に借りるなども一つのやり方ではありますが、キャッシングを利用するというのも手です。

そこでどうせお金を借りるなら大手の方が安心感があります。そこでここでは学生がプロミスでキャッシングする時の審査のポイントについて解説します。

【1】学生でもお金は借りる事ができるのか

学生はそもそもキャッシングの利用はできるのでしょうか。もし、仮にアルバイトをしている学生でも社会人と比較すると当然収入は少ないですし、担保になるような資産も持っていないのが普通です。

そのため学生の身分でキャッシングを利用できそうにはない、と思う人もいると思います。でも、学生だからといってあきらめるのは早いです。ある一定の条件をクリアすればキャッシングは可能です。

例えばプロミスの場合なら次の2つの条件が設けられています。まずは20歳以上である事。次に一定の収入がある事です。

一定の収入があるという条件なら学生が無理ではないか、と思うかもしれません。でも実はアルバイトによる収入でも大丈夫なのです。ですからハードルはずいぶん低くなると思います。

【2】学生が審査で不利になるケース

キャッシングは可能とは言っても20歳以上でアルバイトをしていたら誰でも審査に合格するのではないです。ではどんな条件が審査の上で不利に働くのでしょうか。

まずは他社に借金がある人です。学生の場合他社で借金するというケースはそう多くはないでしょうが、意外と気が付かないのが奨学金の学生ローンです。

奨学金の場合多くは親が保護者が借り手になると思いますが、学生本人が借り手になっている時には借金をしている人と判断される可能性があります。

そのため審査に受かるのが難しくなり借入できない場合もあります。次に信用情報機関に事故情報が載っている場合も審査に不利に働きます。

過去にクレジットカードで支払いが滞ってたなどの、情報が残っているとやはり審査に不利になってしまいます。

【3】学生が審査を有利に進めるには

まずはアルバイトの勤続年数が長い事です。勤続年数が長いという事は安定した収入がある人と判断されます。

期間としては1年間続けて同じ所で働いていたらだいぶ有利になるでしょう。やめる可能性が低いと見られるからです。他にもアルバイトの収入が多い時にも審査は有利になります。

収入は多ければ多いほど良いです。ではどのくらいがあれば有利になるかと言うと年収で100万円、月収で8万円から9万くらいです。

●軽い気持ちで借りないで

学生はお金が必要な時期です。ですからどうしてもお金を借りる必要があるかもしれません。

キャッシングは比較的簡単にお金を手にする事ができるですが、立派な借金である事は忘れてはいけません。

返せるめどもないのに借りて結局返せなくなるとどんどん借金は膨らんでいきます。そして終いには自分では手に負えなくなるのです。

借りたお金は期日までにしっかりと返す計画を立てる必要がある事を肝に銘じておきましょう。

社会人でも便利に使えるプロミスキャッシング

給料の他にもう少しお金がほしいな・・・。そんな時にはプロミスという消費者金融を頼ってください。

申し込んだからすぐにお金が手に入るし、返済もしやすい、オールマイティーな消費者金融です。信頼感も抜群で社会人なら、ぜひとも利用しておきたいものです。

【1】社会人ならプロミス

サラリーマンをしている私。29歳の男性。東京都内で派遣社員として働いている社会人。22歳の時に就職をして、その年からプロミスを使い始めました。
今ではお金がなくなった時に軽い気持ちで使わせてもらっています。お金を借りることに、プロミスのおかげで何の抵抗もなくなりました。

社会人になると飲み会も多く、プライベートで女性と付き合うことも多いです。もちろんお金がなくなってしまうのでピンチのときにはプロミスがあれば大丈夫と思えるようになりました。

【2】派遣でも大丈夫

「消費者金融って正社員じゃなきゃお金を借りられないんじゃないの?」友人にこんな質問をされたことあります。これは全くの間違いで誤解です。

定期的な収入のある人なら、よほどのことがない限り審査に通れます。私も派遣社員ですが、申し込んだその日のうちに審査に通れました。

アルバイトやパートの方でも審査に通れるので、申し込んでみてください。

サラリーマン金融という名前が有名で、正社員でないと借りられないのではないか?という誤解が広まってしまったみたいです。定期的な収入さえあれば、借入限度額に制限はありますが大丈夫です。

【3】プライバシーも安全

お金を借りる際に心配になってしまうのはプライバシーお金を借りたことが家族にばれてしまったり、会社に連絡されてしまったりすると肩身が狭いですよね。

プロミスならこんなことはありません。在籍確認はないのでお金を借りることは誰にも知られず、社会的評価を下げることもありません。

インターネット上ですべてを処理できるウェブ完結も採用しているので、借りた履歴を見たいなと思った時もインターネットで確認できます。

書類も電話もないので、余計な心配をすることなくお金を使えます。これから結婚を考えている私でも、プロミスとつきあい続けられると思いました。

●プロミスがあれば慌てない

社会人だったらプロミスでお金を借りましょう。いつお金が必要になるかわかりません。そんな時でも、慌てふためく事なくお金を調達できます。

これからの時代は、お得意さまの消費者金融を持つべきです。そのときには、プロミスという信頼感ある会社を選んでください。