いろいろな場面でプロミスで支えてもらっている大学生

金がないことでおなじみの大学生。苦しい生活が続きますよね。それでも、消費者金融のプロミスがあれば大丈夫。一流の消費者金融で、定期的収入があれば審査に通れます。学生でお金がなくて苦しんでいるのなら、プロミスでお金を借りてみましょう。

【1】大学生はお金がない

大学生といえば、お金がない人の代表例です。中流家庭で育った私。何の苦労もなく小学校から高校まで進むことができました。大学に入って親元から離れて、これほどまでにお金っていうのは大事なんだ、ということに気が付きました。

使いすぎて金がなくなってしまうこともあります。アルバイトをしているので、少しくらいの収入が入ってきますが、それでも苦しくなってしまうことの多い状態でした。そんな時にプロミスの看板を見て、お金を借りたらピンチをしのげるんじゃないかな、と思っていました。

【2】コンパにも

大学生だからといってお金が借りられないわけではないです。定期的な収入がある人なら審査にも通れます。コンビニやファミレスでアルバイトをしているので、私には定期的な収入がありました。

申し込んでみると、無事に審査に通ったので、ホッと肩をなでおろしました。大学生になってしまうと、コンパなど、友達づきあいでお金がかかり、困っていました。プロミスでお金を調達して、ピンチをしのげるようになりました。

コンパで知り合った女の子とつき合ったりして、楽しい毎日を送っています。これもプロミスが支えてくれるから、といっても過言ではないです。

【3】教科書や就活

大学生といえばその他にも費用がかかります。教科書代も結構高く、経緯の教科書で3000円とか4000円もしてしまいます。このような場合にも、プロミスお金を借りて購入することもあります。

その他に大事なことといえば就活用のスーツやバッグを購入したり、就活用の書籍を購入したりするので出費がかさみます。こんな時でもプロミスのお世話になりました。

お金を借りてお金を工面できました。就職活動もうまくいっていて、これなら負け組になることないな、と今のところ安心しています。

●この先もつき合えるプロミス

お金がない大学生。ピンチのときにはプロミスでお金を借りてください。私もいつも借りさせてもらっています。

一度その便利さを味わえば、生活に困ることもありません。お金がない大学生だからこそ、使ってほしいのが消費者金融プロミス。この先もつき合っていけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です