お金がない理系大学生にプロミスキャッシングが便利

大学生の置かれている境遇といえば、惨たんたるものです。親の支援がなければお金に困ってしまいます。そんな時に有名な消費者金融のプロミスを使って、私は何とか乗り切ることができました。無事に内定もゲットできて、プロミスには感謝してもしきれません。

 

お金のかかる大学生活

無事に高校を卒業し大学に入学した私。東京都内の理系の国立大学に通っています。勉強する環境には申し分がないのですが、お金がないのがつらいところ。

バイトする時間も限られていて、お金がなくなってしまって書籍も買えない、という状況にいました。そんな時に自宅の近くにあるプロミスの店舗に興味を持ちました。ここならお金が借りられると思って、プロミスの店舗の中に入ってみました。

思い切って申し込みをしてみると、少し待って通ったという連絡が来ました。あまり大きな収入ではないのですが、アルバイトしていたというのが審査に通過した一番の理由でしょう。結構簡単なものなんだな、と感じました。

在籍確認がないから

プロミスでお金を借りても、在籍確認というものはありません。在籍確認というのはお金を借りたことを自宅まで連絡することです。お金を借りた人が、本当にその場所にいるか確認をするのが目的です。

もちろん、こんなことはやらないに越したことはありません。実家の親が私のうちに遊びに来ていて、お金を借りたことを連絡されてしまったり、お金を借りた明細を見られてしまったら、親になんといって謝ったらいいのでしょうか。

肩身も狭くなって、せっかく東京に出した親の期待を裏切る形になってしまうので、在籍確認がないのは大変ありがたいことだと思っています。

返済方法いろいろ

プロミスにはいろいろな返済方法があります。例えば、ネットバンキングでお金を返す方法これなら家から一歩も出ることなく、自宅のパソコンやスマホでお金を返せます。

その他にはプロミスの店舗で実際に行って返す方法と、提携のATMでお金を返す方法があります。私は近所にコンビニがあるので、コンビニのATMを使ってお金を返済しています。

ネットバンキングに入金している場合には、ネットバンキングで返済することもあります。この方法なら手っ取り早いので、気に入っています。金利も安いので、お金を借りたあとの心配はなし。

お金がない貧乏大学生には、いろいろな返済方法があるので助かります。

これからも私の人生を

プロミスのおかげで大学生活がスムーズです。教科書を購入できたり、大学のイベントに参加できてきています。ささやかな借り入れ金額ですが、十分楽しめています。プロミスで審査に不安がある人はこちらを参考にしてください。

就職もうまくいったし、これからも私の人生をサポートしてくれる消費者金融だと思っています。お金がない大学生には、ぜひ使ってほしい消費者金融だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です